製品リリース

2017年07月27日

TDKラムダ / RSEVシリーズ

TDK-Lambdaブランドの電源ライン用EMCフィルタ「RSEVシリーズ」が発表されました。

本製品は、小型の単相用EMCフィルタで、ノイズ対策のベストソリューションモデルとして、お客様の幅広いニーズにお応えします。

 

RSEVシリーズは、ミドルクラスの小型・単相用EMCフィルタです。

本製品は、お客様の配線・取付作業に関わる「ねじ」部分を改善し、端子台と本体カバーを一体化としました。

くわえて、全てのねじにセルフアップ構造を採用しました。

上記の改善により、部品の脱落、紛失がなくなり配線作業性がより良好かつ安全となりました。

 

本製品の定格電圧は250V(AC/DC)で、製品ラインアップとして定格電流6/10/16/20/30Aモデルをご用意しました。

なお、DINレールに取り付けて使用されるお客様向けには、別売りでDINレール取付アタッチメントを今後ご用意してまいります。

また、従来品(RSENシリーズ、30Aモデル)と比較して体積は約37%減、質量は約34%減と、小型化も実現し、お客様装置内の省スペース化に貢献します。

 

主な用途

  • 一般産業機器のAC及びDC電源ライン

 

主な特長と利点

  • 全てのねじがセルフアップ構造
  • 端子台カバーと本体を一体化

  • DINレール取付用アタッチメント(別売)をリリース予定

  •  

  • 主な仕様:RSEVシリーズ

« 前の記事へ | 次の記事へ »

ページの先頭へ