ニュースリリース

2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震の影響

お客様各位 3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、当社即日出荷対応の締め切り時間を当面の間、15時(通常16時)とさせていただきます。

また一部の地域の配達に関しましては、運送会社の状況により遅延が発生する可能性がございますので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 [ヤマト運輸から抜粋]
東北地方太平洋沖地震に伴う荷受けの一部再開について
(3月13日20時現在)

3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震に伴い、下記の通り荷物の集荷・配達を一部再開させていただきます。何卒ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

1.3月14日(月)より、北海道全域・茨城県の一部における、すべての商品(宅急便・クロネコメール便など)の集荷・配達を再開します。

(1)東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、山梨県および茨城県の一部と北海道全域間の輸送については、輸送ルートが安定しないため、お届けに1週間から10日程度の遅延が発生する可能性があります。

(2)茨城県の一部における集配再開エリアは、以下の通りです。
つくば市・つくばみらい市・牛久市・竜ヶ崎市・土浦市・取手市・北相馬郡・坂東市・常総市・下妻市・結城郡八千代町・結城市・筑西市・守谷市・古河市・猿島郡

2.上記の集配再開エリア、およびそれ以外の地域の発着についても、大幅な遅延の可能性があります。

3.荷受け停止を継続するエリアは、以下の通りです。
青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県の各県全域、茨城県の一部(上記の集配再開エリア以外)を発着地とする、すべての商品(宅急便・クロネコメール便など)。

4.荷受けの再開に関しては、あらゆる輸送ルートを検討しインフラとしての責任を全うするべく、随時エリアを拡大してまいります。

ページの先頭へ