戸澤の週報

2008年03月31日

08-03-31

気がつけば桜が満開となっていました。
日曜日は雨が降っていましたので、今年は少し早く散ってしまうかもしれません。
入学式まで持つでしょうか?少し心配です。

3月もあと一日です。
今年の最終決算の日ですね。
日本の多くの会社がこの日が決算のため、31日は日本全国で忙しい日となるでしょう。
当社も、ご多聞にもれず忙しい日となりそうです。
今年度1年間の総決算と、火曜日から始まる2008年度の新たな年の用意をします。
2008年度はどんな年になるのでしょうか?
経営環境は新聞等の報道にあるように日増しに悪化しています。
そんな景気の波に負けない強い会社に成長しようと、ただ今様々な角度から成長を模索しております。
将来のビジョンを描き、目標を立て、行動計画を立てながら多くのことを考えます。
考えれば考えるほど改善する事が多くあり、時間が少しでも多くほしい状況となります。
どんな会社にも24時間、365日は平等に与えられています。
この時間を味方に付けられるかどうかは、その会社の情熱にかかっているはずです。
限られた時間と資金の中でいかに効率よく改善を行い、結果を出す事ができるか?
より良い知恵を出し合い、失敗を恐れずに実際に行動し、結果を出していく。
この繰り返しを行う事で、必ず問題点は解決するはずです。
しかしながら、これからはますます、厳しい競争が待っているはずです。
本当に社会から必要とされているサービスを誠実に提供していく事が重要で、これからの競争を生き抜く唯一の方法です。
回り道はあっても近道はありません。
2008年度も皆様と一緒に歩んでいけるように気を引き締めて進んで行こうと思います。

ページの先頭へ