戸澤の週報

2008年05月06日

08-05-06

ゴールデンウィークの真っ只中です。
皆さんはいかがお過ごしです?今回は休みが重ならず、4連休と言う方も多いかもしれません。
天気はちょっと雨降りと言ったところでしょうか?
社会人となるとまとまった休みも少ないので、大切に過ごしたいものですね。

この休みを利用して、池袋に行ってきました。大学が池袋だったため非常になじみがあります。
しかし、ここ最近はゆっくりと街を見て歩いた事も無かったため、しばらくぶりに少し歩いてみました。
相変わらず、店の入れ替えは激しく、ちょっと前にあったと思っていた店が随分となくなっているのはいつもの事です。
それでも昔からある店は多くあります。
皆さん頑張っているのですね。励みになります。
池袋と言えば東京豚骨ラーメンの「屯ちん」です。
相変わらずの行列ですが、回転が良い為、そんなに待たずに座れます。
この店にも材料高騰の波が来ており、650円と値上がりしていました。(それでも安い)
その後、ジュンク堂に立ち寄り、本を漁ります。
私の数少ない趣味のうち、読書だけはうまい趣味にめぐり合えたと考えております。
小学校の頃に読破した江戸川乱歩の怪人二十面相から始まり、星新一、赤川次郎、宮部みゆき、清水一行、高杉良、山崎豊子、城山三郎ときて、今回から「詩」にチャレンジしております。
経済小説や自叙伝に偏りがちなので、できるだけ幅広くとはずっと考えていましたがなかなか出来ないテーマでした。
今回は思い切って、今までだったら買わないだろうというものに絞って選んでみました。
さすがは池袋ジュンク堂です。
品揃えには惚れ惚れします。一日いても飽きません。
結局は7~8冊購入し帰宅。

読書とテレビは反比例の関係にあります。
テレビを見ていると読書の時間が確実に減ります。
テレビの番組はよく選ばないと時間の無駄となります。
ただ、気軽に見れるところが魅力ではあります。
ここら辺が難しいところですね。

今週はまとまりが無く失礼します。
休み明けからは、また気合を入れて頑張りましょう。

ページの先頭へ