戸澤の週報

2008年06月08日

08-06-08

どうも最近良く雨が降るなと思っていましたら、もう梅雨入りしていたのですね。
昨年に比べ20日早いと言う事で記録的だそうです。
この季節は嫌なのですが、十分に雨が降らないと水不足にもなりますし、降ってもらわないと困るのですね。

今、日本のスポーツが非常に熱くなっています。
女子バレーの五輪出場決定を始め、今日は男子バレーも16年ぶりにオリンピック出場を決めました。
みんな男泣きでしたね。
アルゼンチンに対し、フルセットの最後のマッチポイントを日本が決めて、オリンピック出場が確定した瞬間の映像には、地面に張り付いている黒い姿が、植田監督でした。
全身の力が抜け切ってしまうほどの喜びだったのですね。
16年間と言う長い長い時間を耐え忍び、努力をひたすら続ける事で今回の喜びに繋がったはずです。
我慢に我慢を重ね、最後に結果として結びつき、オリンピック出場と言う気持ちは、一体どのくらいの喜びなのでしょう。
選手一人ひとりが大変誇らしく、輝いて見えました。
続いて、オリンピック本番での大健闘を期待します。

続いてのサッカーはオマーン戦に引き分けました。
過酷な気候条件の中、大変な試合だったと思います。
3次予選通過の可能性はかなり高くなってきたようですね。
バレーに続きサッカーでも勢いよく戦って、勝利を掴んで欲しいですね。

スポーツでの選手が健闘している姿は、見ている我々に強い刺激を与えます。
一流の選手は必ずその分、練習をし普段の努力を欠かさないはずです。
我々一人ひとりが自分の世界で一流になるべく、努力を続ける事ができるのであれば、日本全体の競争力はまだまだ上昇していくはずです。
スポーツ選手に見習わなければなりません。

ページの先頭へ