戸澤の週報

2008年07月13日

08-07-13

既に真夏並みの暑い日が続いています。
今からこの様子ですと、恐らく今夏は厳しい夏となりそうです。
今から十分覚悟を決めておかなければなりません。

現在、あらためて当社の存在意義を考えております。
会社がスタートして8年目を迎えて、少しずつ皆様から認識されてきています。
設立当初と比較しても、お客様の中で当社が担っている責任も大きくなっております。
お客様にとって、当社に求める内容は様々です。
確かに色々とあるのですが、究極はお客様の業界内での競争力を上げる事だと認識しております。
コストを下げて、お客様に利益を得て頂く事。
当社の在庫を販売し、タイムリーな生産活動にご協力すること。
お客様の余剰在庫を販売をし、キャッシュフローを改善して頂く事。
品質が保証された製品を選別し納入し、品質リスクを回避する事。
部品調達のみならず、製造工程も受託する事により、お客様の管理工数を削減して頂く事。
最低必要数量に捉われず、必要数量で調達する事により、余剰在庫の発生を抑える事。
お客様の倉庫・物流面をアウトソースして頂き、本業に集中して頂く事。
当社の役割を挙げていけばきりがありません。
これらの内容は当社で考えたと言うより、お客様との話の中で困っていると聞かせていただいた内容です。
決して、1社だけの問題ではなく多くの会社が共通して困っている内容です。
それら共通している悩みを当社が1社で解決できれば良いのですが、難しい内容もあります。
これからは、お困りになっている会社同士複数社で知恵を出し合い、当社が仲介をして共に問題解決を図ることを目指していきます。
言うのは簡単ですが、これからはそれらの問題点に挑戦をしていきたいと思います。
皆様も、お困りになっている事を是非当社にぶつけてください。
真剣に解決策をお応えできるように常に準備をしております。

ページの先頭へ