戸澤の週報

2001年12月08日

01-12-08

めっきり寒くなりました。ちょっと前まで紅葉の話をしていたかと思うと、もう冬になってしまいました。もうコートなしでは外出が難しくなりました。いよいよ本格的な忘年会、鍋の季節です。皆様もこの季節あまり無理をせず、くれぐれもご自愛して乗り切ってください。

今週は1つ嬉しいことがありました。弊社のお客様から連絡が入り、私が紹介させていただいた仕事が、1件成立したとのことです。弊社のお客様には外注先を探しているお客様もいらっしゃいますし、そういった仕事を探されているお客様もいらっしゃいます。その間に弊社が入り、うまく仲介できたことは私にとっても喜びです。もちろんだからっといって弊社が何が得するということではないのですが、こういった形でも弊社がお役に立てるということが分ったことが嬉しく思いました。今週は先週に続きこの1年間の学んだことの続きをご報告致します。

(2)相手の立場

よく言われる話なのですが、相手の立場に立って考えるということは非常に重要なことです。別に会社対会社に限ったことではないことですが、これまた非常に難しいことです。上記に書かせていただいたようなことも1つではないかと思うのですが、お客様が今何を求めているのかを感じ取り、それを実行していく。繰り返し行っていくうちにいつのまにか関係が出来上がっているものです。とは言うもののつい自分のことを1番に考えてしまうものです。しかしながら来年1年はここをさらに強化してもっともっと信頼を勝ち得るようなサプライヤーになっていきたいと思っています。皆様も今年以上に多くのご要望をぶつけていただければ幸いです。

ページの先頭へ