戸澤の週報

2009年09月20日

09-09-20

九月も3週が過ぎ、シルバーウィークに入りました。
5連休という滅多に無い貴重な休みです。
大切に過ごしたいものですね。


昔から、大型の連休になると、風邪をひきます。
普段は風邪を引いてはいけないという気持ちがあるからだと思います。
今回も休み前あたりから少し怪しかったのですが、小粒な感じで乗り越えたようです。
まったく、ちょっとした気の緩みを必ず付いてきます。気を付けなければいけません。

この休みの前半に、まずはコアスタッフが進む道を考え直しています。
改めて当社を考えてみますと、「Zaikostroe.Com」という在庫販売、緊急調達を中心としたビジネスと、Armadilloを中心とした代理店とEMSの融合ビジネスの大きく2つに分かれます。
従来は「Zaikostore.Com」のビジネスが圧倒的に大きかったのですが、最近ではおおよそ7:3になっています。
これらのビジネスは実はそれぞれが単独で存在いるわけではありません。
それぞれが少しずつ絡み合って、一つのビジネスとして存在しています。
2輪駆動(2WD)の車に例えてみるとわかりやすいかもしれません。
「Zaikostore.Com」が左で代理店ビジネス・EMS事業が右の車輪で共にお互いを必要としています。
4輪駆動(4WD)で考えてみると、さらに細分化して考えられます。
左前輪が「緊急調達」、右前輪が「在庫販売」、左後輪が「EMS事業」右後輪が「代理店事業」です。
そしてそれら車輪を繋いでいるスタビライザー(安定化)の役割が「品質保証」であり「物流センター」であります。
2000年からスタートして、9年近くが経ちましたが、ようやく一つの形ができつつあります。
そんな当社の進むべき道(ミッション)を改めて考えてみますと、いろいろと選択肢があって楽しくなってしまいます。
ミッションはもう少し時間をかけて考えてみたいと思いますので、決定次第ご連絡いたします。

「コアスタッフのカンパニー像」だけはここでお伝えしたいと思います。

「一人一人が自分の役割を理解して、チーム一丸となりイキイキと働き、みんなが愛着を感じるられる会社となること」

この文章は実は掛け算の式になっています。
「一人一人が自分の役割を理解して」とは会社を構成する最小単位の個々の人間が、「1>人」となっている状態です。
「チーム一丸となりイキイキと働き」とは掛ける人数が、単にそこにいる人数になっていない事を表わしています。
つまり、そこに5人がいるとしたら、5人のチームが一丸になり、イキイキと働くことができていたら、10にも20にもなるはずです。
そして、「みんなが愛着を感じるられる会社となること」とは最後の計算式の答えですので結果となります。
ここでいるみんなとは当社従業員のみならず、当社に関わっている全ての人を指しています。
お客様はもちろんのこと、仕入れ先の皆様、地域の皆様その他当社と関わっている全ての人となります。
「1×5=5」という式は学校で習った算数の正解です。
我々が求めている正解に上限はありません。
同じ5人であれば「2×13=26」となるかもしれません。
これからの企業は、この式の答えを求めなければいけないと思うのです。

ページの先頭へ