戸澤の週報

2009年10月19日

09-10-19

10月も半分が過ぎ、気がついたら日光あたりは紅葉の時期を迎えていると言います。
ここ数年、紅葉を見に出かけることができていません。
今年こそはと毎年思いながら、実現できていないのは意志が弱いせいですね。
今度こそ、「今年こそは」です。

仕事柄良く出張に行きますが、仕事が終わってからの一番の楽しみは「地の食べ物・飲み物」ですね。
先週は札幌に3日間おりましたが、初日はおでん(関東風が輸出されていますが、関東で食べるよりうまい)
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1001789/
2日目はジンギスカンでした。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000024494/
どちらも観光客向けの店ではなく、地元の人が来る店でした。
本当においしく、お酒も進み(すぎ?)、楽しい時間を過ごすことができました。
地元の人がいるときは、「いつも行っているところ」に連れて行って貰うようにしています。
目新しさときれいさはおいしさに反比例すると考えています。
見知らぬ地に行った時の店を選ぶ基準は、その店の良い意味での「古さ」を気にしています。
長い時間をそこで過ごしていたということは、その店を支持する多くのお客さんがいる証拠です。
特に、観光客がいなさそうな店を狙います。(全部当たるわけではありませんが・・・。)
これから冬にかけては、多くの旬な食材が現れる季節です。
楽しみな時期になりました。

ページの先頭へ