戸澤の週報

2010年09月20日

10-09-20

ついに日本に秋がやってきました。
もう日本には秋が来ないのではないかと本気で心配していました。
しかし、ここのところの涼しさは間違いなく秋のそれです。
そして、秋刀魚を食べれば脂が乗っていて旬のおいしさを全身で感じることができます。
リーズナブルなのにここまでおいしく食べることができる貴重な食材です。

この休みは高尾山に登ってきました。
と言っても半分くらいはリフトを使っていますので反則ですが。
それでも、遊び半分というわけにはいかずそれなりの運動となります。
高尾山の良いところは、頂上までのルートがいくつかに分かれているところです。
比較的広い道だったり、まあまあ本格的な山道だったりと難度に合わせて選べます。
良く考えずに難しめのルートに入ってしまうと苦戦します。

最近パワースポットという言葉を良く聞きます。
昔は聞かなかったので最近できた言葉なのでしょうか?
パワースポットとは良い気がある場所だとか聞きますが、実際にはどうなのでしょうか?
パワースポットと言う言葉とは裏腹にパワースポットと呼ばれる場所はずっと昔からあったはずです。
私が勝手に思うに、そのような場所は非常に落ち着いた場所なので、自分自身とちゃんと向き合うことができるのではと思います。
自然の偉大な力を目の前にすると、自分ひとりが小さく感じることは良くありますよね。
そのような、自然と言う普段はあまり思考回路の中で考慮に入れないものが
パワースポット(つまりは自然)の前では、ちゃんと考慮に入れるのです。
そのため、普段と自分自身や自分の周りに起こっているものに対する見方が違ってくるわけです。
主観的な考えから客観的な考え方に一時的に変更するわけですね。
俯瞰的(バードビュー)な視点で見ることができていると考えることも可能です。
このように考えてみるのも楽しいものです。
どんな名前をつけても、自然から得られるものは我々の心を作っている根源のものです。
足しげく自然を感じられる場所に通い、パワーをもらいましょう。
少しの勇気で非常に大きな効果が得られると思います。

ページの先頭へ