戸澤の週報

2010年10月24日

10-10-24

10月の残り1週間となりました。
会社ではカレンダーは既に発注し、年賀状も取り組み始めています。
年末に向けての準備が少しずつ進んでいます。
2010年も残りわずかと言うことですね。

最近良く「仕事の質」について考えます。
毎日している仕事の質を大きく変えていく必要を感じています。
「お客様にご要望を頂いて、そのご要望に対して回答する」
一見すると極めて正しい対応のような気がします。
確かに正しい対応なのですが、このやり方では限界がある気がします。
「お客様にご要望を頂いて」の時点で既に受け身に入っています。
お客様が既に強く感じている要望である時点で遅いのだと思います。
お客様が気が付かない段階でこちらが気が付く。
そして一緒にその問題点について解決策を考えていくこと。
これができれば、本当に価値のある仕事ができるのだと思います。
当然お客様に喜ばれますので、直接やりがいにも繋がります。
同時に仕事が後手に回らず、先手にまわりますので問題が発生しません。
お客様より、数歩先にいると言うことですね。
当然、お客様の事を真剣に考えなければいけません。
お客様の置かれた環境を良く理解し、何のニーズを抱えているのかを良く知ること。
その上でそのお客様に最適な解決策を提供することが重要です。
「対応から提案へ」
現在は仕事の質を変えていく時期に確実になっています。
心して取り組みたいと思います。

ページの先頭へ