戸澤の週報

2004年11月20日

2004/11/20

演歌が恋しい季節になってきました。演歌で育ったわけではありませんけど秋から冬にかけて聞く演歌は格別です。今の目標は狩人のあずさ2号と小林旭の熱き心にです。演歌はとても感情表現が素直な気がします。今の日本語に失われつつある所かもしれませんね。赤提灯に演歌がなくなる日は想像したくありませんよね。
最近はデジタル景気の踊り場と言われて久しくなりました。特にデジカメが大体各家庭に普及を終え、行き渡ったと言えるのでしょうか?IT産業にしてみると厳しい環境が訪れてきたと言えそうです。ROHS指令を始め来年から有害物質の規制が本格的に始まります。最近の景気の上昇を受けて各企業投資を増やしている状況で、リセッション(景気の後退)が起こることは極めてよろしくない状況といえそうです。今はまだまだそこまでの危機感はありませんが、各企業創意工夫を求められそうな状況には変わりません。今こそ、どの企業にも負けない努力を試される時期のような気がしています。お客さまの微妙な信号を逃さずに日々企業努力に努めて行きたいものです。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター