戸澤の週報

2006年05月22日

2006/5/22

長い間の雨模様が週末ようやく終わり、本当に久しぶりに晴れた空を見ることができました。長いこと見ていない空が急に現れると、何だか付き合い方を忘れてしまったような妙な感覚を覚えました。雨が降らないと困ってしまうのは良く分かりますが、梅雨でもないのに雨が降り続けているのにも困ってしまいます。

ところで、世の中でよく言われる事として、自分の住んでいる近くには意外と行かないものだとあります。この言葉はよくよく言い当てていますよね。私が大阪(高槻)にいた時も電車で15分だった京都には立ったの1回しか行けずに本当に悔しい思いをしたものです。この度は私の住んでいる高田馬場から二駅の神楽坂に行ってきました。駅の名前の通り起伏のある坂が飯田橋駅まで繋がっているおしゃれな感じのする商店街がありました。一歩路地に入ると表通りとは全く違う趣向の凝らした店が多くあり、何だか見たことないような力の感じる商店街です。とにかく路地裏が面白い。神楽坂で良く言われる料亭なども多くありました。残念ながらお茶屋さんは見つけることができませんでしたが、多くあると聞きます。そして少し行くとすぐ民家が立ち並ぶ区域になり、住んでいる人も多いようです。ゆっくり歩いて10分も行くと飯田橋の駅に到着致します。この不思議な駅に何だか住んでみたくなりました。たまには駅探検も面白いですね。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター