戸澤の週報

2009年08月30日

09-08-30

8月も残り1日となりました。
台風が近づいているようで、日曜日はかなり強い雨が降っています。
昼間はまだ残暑がありますが、夜にもなりますとその涼しさは秋そのものです。
また、一つの季節が移り変わっています。

移り変わると言えば、政権です。
圧倒的な差で政権交代が実現しました。
戦後、本格的な政権交代は今回が初めてです。
ここまで至る道中には色々な問題があったと思います。
しかし一つ言えることは、戦後60年以上が経ち今までのやり方では、現在の国内問題、国際競争に対処できなくなってきたということだと思います。
法律を見てみると、戦後どころか戦前の制定のものが現在も多く使われています。
会社の競争力とは、時代に即した変化への対応の事だとよく言われいます。
今回のセーフティーネットに関しても、融資の条件が競争力がある会社などと言われていました。
国の法律、憲法に関しても全く同じです。
作った当時の時代背景とずれてきたのであれば、柔軟に大胆に変化していかなければならないのは国も一緒です。
小手先での修正の積み重ねには必ず限界があります。
不安定この上ない現代において、民主党は大きな責任を負うこととなりました。
政治家にもこれからはもちろん頑張ってもらいます。
同時に我々企業家も、全体経済が右上がり成長を前提とした従来とは決別し、これからの非常に読みづらい世の中に柔軟に対応していかなければいけません。
必要なことを見極めて、失敗を恐れずに実行することです。
これ以外の王道は他にありません。
少しでも、前進を続けていることが重要です。
これからがスタートですね。

ページの先頭へ