戸澤の週報

2009年10月04日

09-10-04

10月になりました。
もう夏のような暑い日は無くなってしまいました。
毎年のことながら、過ぎ去ってしまうと寂しくなるのが夏だと思います。
もうしばらくしたら冬の寒さとの格闘となりますが、それまでは束の間の秋を楽しみたいものです。

本日、池袋を車で通りましたが、気がつくと多くの店が入れ替わっているものです。
学生の頃に通っていたのがもう10年前ですので、変わっていても当たり前かもしれません。
日経にも「200年企業」という特集が組まれています。
そこに出てくる会社のほとんどが、創業の事業から現在の事業に至るまでに幾度となく転身していることに気がつきます。
時代の流れに必死になってついていく結果、そのようになるものなのでしょう。
今から200年たったら、会社も池袋も現在の担い手は全ていなくなり、新しい世代が担っているはずです。
そのように考えると不思議なものです。
同じ会社名でも、広くは日本という国だとしても、必ず担い手は変わります。
継続する事の難しさを改めて感じます。
当社も、いずれは大きな変化の波に飲み込まれ、そこから何かを生み出していくことになるのでしょう。
今から少しずつ考えなければいけないテーマです。

ページの先頭へ