戸澤の週報

2010年03月22日

2010/3/22

少し春らしくなり暖かな日もあります。
しかし、少し油断すると寒い日もあり、まだ気が抜けない日々が続きます。
春一番の風が吹き荒れていて、色々な物を吹き飛ばしています。
折角なので不景気も一緒に飛ばしてくれればと考えるのですが・・・・。

本日、ジムの帰りに高田馬場の電光掲示板の占いに「コツコツと確実に行うのが吉」のような内容が出ていました。
コツコツとは継続してと言い換えることができると思います。
この「継続」とは曲者です。
「3年続いたこと」と考えてみました。
コアスタッフと、ジムと、読書の3つだけです。
色々なものにチャレンジしては途中でやめてしまうのですね。
理由としては、「忙しいから」がNO.1です。
自分自身の名誉のために何に挫折したかは話しませんが、実に多くあります。
その中でも、ジムは3年を経過したところで自分の中では頑張っている方です。
(それでも腹は割れません・・・・・。しかし、筋肉は少しつきました!)
読書は自分の中で本当に好きなのですね。
特に無理をしなくても気がつけば何冊か勝手に買ってきて読んでいます。
読書に関しては小学生の江戸川乱歩から始まって、かなり長い間読んでいますので
それはもう様々なジャンルを経験しました。
現在好きなのは、和訳された海外の経営書です。
経営書と言ってもこ難しいのではなく、普通に読めるものです。
有名本を渡り歩いて楽しんでいます。
日本の著名な本とはまた違うアプローチで、読んでいて楽しくなります。
会社も間もなく10年になります。
こちらはコツコツというのが良く実感できます。
昔は一夜にして億万長者みたいなサクセスストーリーが良くテレビなどで聞かれました。
小さなころは、そんなこともあるのかなと思っていました。
実際の世の中では本当に一握りのケースですね。
ほとんどがゆっくりと確実に歩を進めた会社が成功しているように思われます)
会社の成功に中身の人間が追いつかなくなると会社はおかしくなります。
どうしてもゆっくりでないと無理があるのはこれが理由のはずです。
今年度も間もなく終了します。
これからもコツコツと確実にやっていきたいと思います。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター