戸澤の週報

2011年01月30日

2011/1/30

相変わらず外はとても寒いのですが、この週末は熱い熱い夜中となりました。
最近は鳥インフルエンザ、火山の噴火と暗い話題が続いていましたが、
サッカー日本代表は本当によくやってくれました。
特に最後の李選手のボレーシュートは、心の底からすっきりとしました。
今回の日本の優勝で改めて感じたことがあります。
ここ最近は日本の地盤沈下などとよく言われています。
実際には違うと考えています。
何が重要かと言うと「やり方」だと思います。
今回のアジアカップ優勝には優勝するだけの原因があるはずです。
恐らく、監督を始めとする指導陣と選手たちの間に必要な信頼関係を基本の上に、
技術の向上を進めたと思います。
もちろん今回の優勝に至るまでには、数年前に遡るものだと思います。
岡田監督からザッケローニ監督に繋がる流れの中で、強くなる為の正しいやり方が実践できたということです。
今の日本から斬新な製品が生まれてこないとよく言われています。
それであれば、斬新な製品はどのように生まれるかを真剣に考えて、それに必要なことを行えばよいと思います。
まあ、言うのは本当に簡単なのですが、真理としては必要なことをするということに尽きるはずです。

半導体の世界も、もはや無条件の右肩上がりは期待できません。
これから待っているのは、自分たちで市場を作り出せる会社だけが強く生き残れる世界です。
大きな成長と生き残りをかけた本当の勝負が、我々の業界で始まります。
これからが本番です。
非常に楽しみです。
皆様もこれからの当社のサービスにご期待ください。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター