戸澤の週報

2012年04月08日

2012/4/8

桜が満開を迎えています。
家のそばの桜も立派な様子でうれしくなってしまいます。
この休みは日曜日には気温が上がって、春真っ盛りの週末となりました。
待ちに待った春がやってきました。
新しい年度が始まります。
2012年度も挑戦の一年です。
多くのイノベーションを起こせるように挑戦し続けていきます。

この時期の社内行事といえば花見です。
昨年は自粛しましたが、今年は行いたいと考えております。
会社の姿も昔と比べて変わったと言われて久しいのですが、実際にはどうなのでしょうか?
松下幸之助さんの本を読んでいると運動会の話が出てきます。
確かに運動会を行っている会社は少なくなりました。
社員旅行を行っている会社も少なくなりました。
当社も確かに両方ともやっていません。
では、全く会社の人とのつながりを軽視しているかというとそうでもない一面が見えてきます。
良く考えてみますと、会社の人とは同居の家族を除いて最も頻繁に会っている人といえます。
その分より自分のことを理解してもらいやすい環境にあると言えそうです。
育った環境が全く違う他人同士がお互いを理解し合うには話し合うことが一番です。
そういうわけでこれからも様々な機会を作っていくことが大切だと思います。
皆様の会社はどのような取り組みを行っているでしょうか?

今年もこの時期の高田馬場には、新歓コンパの学生が多く集まっています。
我々は毎年見ていますが、参加している学生にとってはこれまた様々な勉強の機会だと思います。
頑張りすぎて道に寝てしまう勉強をしてしまう学生も必ず出てきますが、これまた高田馬場の風物詩となっています。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター