戸澤の週報

2012年08月14日

2012/8/14

8月も前半が終わり、お盆の休みとなっています。
突然の大雨でダイヤが乱れていた地域もあったのではないでしょうか?
ちょっと大変な休みとなっていますね。
当社もただ今お休みを頂いております。17日の金曜日から営業開始します。

ちょうど今は大人の夏休みといったところでしょうか?
色々とやりたいと考えていたことはあったのですが、短い休みですとなかなかできないものです。
しかし、今回は昔から温めてきたことをとひとつ実行できました。
私は前職で3年半大阪にいました。最初の3年くらいは塚本に住んでいました。
大阪駅の隣ながら昔から住んでいる方も多く、なんだか居心地のいい場所でした。
その後の半年くらいは高槻駅に住んでいましたが、今回は思い切って高槻に来てみました。
13年ふり位で来てみると、きっと大きく変わっているとは思うのですが、以前の姿が思い出せないため良く分かりませんでした。
確かに北口には大きなマンションが2つありすっかりとしゃれた感じになっていました。
私が住んでいた南口は特に大きく変わっているところはありませんでした。
自分が住んでいたマンションもまだ健在です。
ドアの前まで行ってみると、当たり前のことですが自分以外の誰かが住んでいます。
なんだか時間がタイムスリップしたような気になり、当時このドアから毎日通っていた時の様子が浮かんできます。
非常に若かりし頃の自分を思い出して、なんだか微笑ましいような、気恥ずかしいような気になります。
希望に満ちていて、大いに将来に夢を持っていた当時の自分と、今の自分を考えてみます。
今でも一生懸命やっているつもりではありますが、まだまだなにか足りない気がします。
当時ではやりたくてもできなかったことも、今だったらできることも多くあります。
したくてもできないうちには、出来るようになる事を心待ちにしているのですが、
できるようになると今度は思い切ってやることをしなくなります。
高槻時代の自分に持っていた挑戦心のようなものを、当時の自分に教えてもらった気がした小旅行でした。

その後、昔勇気を出して何回か通ったお寿司屋「一楽」に行ってきました。
半端ないでかネタは健在でした。
変わっている街に変わっていないものがあるとなぜかホッとします。
もう少し大人の夏休みは続きます。
しっかりと充電し、休み明けに備えます。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター