戸澤の週報

2013年03月10日

日本のサービス

関東ではこの週末は20度くらいまで上がりました。
実感では5月の陽気でした。
東北、北海道の方には大変申し訳ないのですが、春の到来を実感できました。
この時期は三寒四温ですからまだまだ油断はできません。
しかしながら、今まであまりに寒い日が連続したのでうれしい限りです。
この寒さの和らぎと共に、景気の冷え込みも解消してくれればと考えた方も多いのではないかと思います。

海外に行ってつくづく気が付かされることは「いかに日本のサービスは素晴らしいか」と言うことです。
普段何気なく受けているサービスが、日本以外では特別だったと気が付かされます。
海外では自分の与えられた役割以外は基本的には行いません。
日本の様にお客様にはできる限りのことをして差し上げたいと考えていることはありません。
声をかけても自分の担当でなかったら声も出さずに担当者を指すだけです。
日本はもっと自信を持って良いと思います。
電車も正確で便利だし、マナーも良いし、ご飯もおいしいし、街も清潔ですし、サービスは最高で、ラーメンはうまい。
挙げて行けばきりがないほど良い所が言えそうです。
観光と言う観点だけではなく世界で戦う上で、日本人のアイデンティティとしてアピールしていくことが必要に感じました。
当社を取り巻く環境も、日本の同業他社だけが競争相手ではありません。
どこで戦えば勝てるかと言った観点でみると、改めて戦い方が見えて来るように感じます。
日本には日本の戦い方があるということですね。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター