戸澤の週報

2015年07月19日

振り子の法則

強烈な台風も何とか過ぎました。
折角の連休ですがちょっと残念でした。
関東でもいよいよ梅雨明けが近そうです。
本気の夏が始まりそうですね。

今週は人生の法則について考えてみたいと思います。
我々の人生はすべてが偶然が支配しているようで、実はかなりの部分はある法則によって理解することができます。
これは宇宙の摂理と言ってもよろしいかと思います。
その内の一つに「振り子の法則」があります。
簡単に説明しますと、良いことの後には悪いことがあり、悪いことの後には良いことがあるということです。
真ん中に支点がある振り子は片側に振れたらほぼ同じ振れ幅で逆側に振れます。
自分の人生の中でずっと順境が続いていることはありません。
必ず逆境と言える厳しい現実や、過酷な状況に直面します。
逆に言えばいつまでも厳しい状況が続くこともないということです。
この法則はびっくりするほど当たっているため、否定することが困難です。
この法則を理解すると、うれしいことが起きたり、平安な状態が続いていると少し不安になり次の逆境に備えるようになります。
そして実際に逆境になると、次は良いことが起こると少しだけ望みを持ったりするわけです。
あくまでここで大切なことは、悪いことの後に良いことが起こるためには、もう一つの大切な法則である「原因と結果の法則」でいうところの正しい努力をしていたらという条件付きとなりますが。
正しい原因は正しい結果を必ず生み出します。
それでも時として、振り子の法則の強さは原因と結果の法則をも優に超えていきます。
振り子の法則は後から振り返ってみると、必ず何らかの必然性から起こっているような気がします。
人生のその時々で学ぶべきことが、振り子が切り替わるタイミングにあるような気がしてならないのです。
皆さんはどう思われますか?
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター