戸澤の週報

2017年12月10日

顧客目線

忘年会のシーズン真っ最中ですね。

お酒を飲むことの多い季節ですので、体に気を付けて元気に乗り越えたいところです。

2017年もあと本当に少しとなってしまいました。

 

毎日の仕事の中で決して忘れていけないもののひとつは「顧客目線」です。

気を付けているつもりでも忘れがちなものだと思います。

お客様にご指摘頂いて初めて気が付くことも最近にもありました。

 

良くあるパターンとして、例えば料理屋に行きました。

こちらから見るとカウンターの上などが結構汚れています。

しかし、実際に店の人から見えない部分なので、気が付きません。

顧客となって座ってみないと気が付きづらいものなのかもしれません。

 

年の瀬が迫ってきました。

このタイミングで、当社をもう一回顧客目線で見直してみたいと思います。

きっと多くのことが不十分で、改善が必要となると思います。

電話応対、お客様への応対、見積もりの仕方、クレーム対応。

その他、WEBに対するリクエスト、サービス品質向上のリクエストなどなど実に多くの項目があります。

正直どこまで行っても完璧にできているということは難しいです。

それでもここを意識しているかいないかでわずかな時間でも大きな差がついてく気がしています。

当然顧客目線に立った仕事をするためには、社員教育が重要になってきます。

来年はプロとしてサービスを提供していると言えるレベルまではクリアできるようにしたいと思います。


ページの先頭へ