戸澤の週報

2007年06月10日

07-06-10

梅雨入りの時期となりましたが、今年はもう少し時間がかかるということです。梅雨前線が台湾付近から日本列島のはるか南に延びて停滞したままという事です。なぜ近づいてこないのでしょう?何か近づけない理由でもあるのでしょうか?

今週の週報から、WEBに登録の方に配信する事となりました。えらい事になりました。大変多くの方に見られるとなると今まで以上に緊張致します。この週報もほぼ設立当初より書いておりますので、大体、6年半が経過しております。途中、2度ほどWEBページがクラッシュする憂き目に会っておりますので、途中は抜けてしまっているところはありますが、毎週続けてきております。万人が見る事が出来るというWEBの特徴から、当社で起こった全ての出来事を伝える事は出来ませんが、一部は伝える事が出来ると思います。7年も過ぎると会社も変わります。設立当初からは今の当社の姿は予想できませんでした。ここまでの7年は基礎を固めるためにとても重要な時期だったといえます。これからの7年は当社がこの社会で本当の意味で真価を問われる7年になるかと思います。多くの顧客と仕入先、そして従業員を持った今、多くの責任と義務があります。そしてそれらを粛々と果たしていく事が、会社としての責任であり義務であります。同時に、今までは夢物語だった事が、少しづつでありますが、最近は実現し始めております。待っているだけではない、時代の先を行く経営を心掛け、常に攻めの姿勢を持って行動をしていきたいと考えております。これからもやりたい事が一杯あります。それこそ、一杯ありすぎて手が回らないほどです。一つ一つ実現していく事で、いつかはお客様にとってかけがいの無い会社として1番に認識してもらえるように努力を進めていきます。

ページの先頭へ