戸澤の週報

2001年11月03日

01-11-03

かなり秋も深まりかなり冷え込んできました。もうすぐそこまで冬が近づいて来ているのがよく分ります。そろそろ暖房の用意をする時期ですね。秋の深まりともに間もなくやってくるクリスマス商戦に合わせ、世間では様々な用意が始まっていることと思います。半導体業界もこの季節が一番の繁忙期なのですが、今年はやはり苦しいようですね。とはいってもゲーム機関係は少しは期待できるかもしれません。

弊社は半導体、電子部品のメーカーを全て取り扱っています。最近になってようやく慣れてきましたが、少し前までは様々なメーカーの取り扱いには少してこずっていました。お客様から見ると弊社は商社なのでお客様とは立場が違うように感じられるかもしれませんが、弊社も実は全てのメーカーを仕入れていますのでお客様と同じ立場です。メーカー(商社)によっては始めから対応を断られるようなこともあります。逆にメーカーによっては(商社によっては)対応が良く、少数からでも快く対応してくれるところもあります。、最近ふと思ったのですが、このような対応している会社は、結果として大きな得をしているなと思います。確かに、少数の案件を対応してしまうと一時的には忙しくなり苦しくなるかもしれません。しかし、そういった対応をされた人はその会社のことは良く思うようになるはずです。当然、会社としてはプラスです。回りまわって就職を希望する人も多くなるでしょう。その会社の株を買う人も多くなるでしょう。逆にそこで悪い対応をすれば全く逆のことが起こり、マイナスに働くでしょう。受けて心地よく感じられる対応こそ、無料のそして最高の広告だと思いました。

上記のようなことは、もちろん昔からいわれていることで当たり前のことです。しかしながら、それらができていない会社もありますので弊社は意識して心がけていきたいと思います。

ページの先頭へ