戸澤の週報

2009年08月23日

09-08-23

8月も終わりに近づいてきました。
夏休みの生徒達はこれからの1週間は宿題の処理で大変なことでしょう。
社会人になって久しいですが、未だに8月が終わるとなんだか焦りを感じてしまいます。
今は、宿題というより8月が終わると、もう秋が来ます。
秋が来るともう年末が近付きます。
時間の進みの早さに焦りを感じるのですね。

何気なく「吉野家」に入りましたら、割りばしがなくなって、「リターナブル箸」になっていました。
リターナブルってよく聞きますが、いまいち理理解していませんでしたので調べてみました。
「returnable」のことだったのですね。
返却可能といったところでしょうか?
昔のジュースの瓶みたいなものですね。
現在では、お店で飲むホッピーはリターナブルです。
吉野家の話に戻りますが、吉野屋全店で導入すると
「樹脂製の箸に切り替えることで、森林資源保護としては、年間、原木換算で約
14,000 本、6,345 トンのCO2 削減効果になると試算しており、ゴミは年間で710
トンの削減を見込んでいます。」とあります。
これは、かなりのまとまった効果ですね。
是非とも、大型チェーン店は導入を御検討頂きたいものです。
あるテレビ番組でも言っていましたが、キリマンジャロの1万年間溶けなかった氷河もここ10数年で10分の1近くになってしまったそうです。
あと、20年以内には全て溶けて無くなってしまうということです。
非常に、寂しいことです。
我々もできることから、少しでも協力をしていこうと心新たにしました。

ページの先頭へ