戸澤の週報

2009年10月13日

09-10-13

秋が1日1日深くなっているのが感じられます。
到る所が少しずつ冬仕度しているようです。
まだ、心の中に夏の華やかさの残像があり、冬になるのを拒んでいる気持ちがあります。
真夏には、早く終わって欲しいと言っていたのですが…。

しかし、この2009年という年は日本だけではなく、世界の中で非常に大きな意味のある一年となりそうです。
日本では政権が変わりました。
世界中で経済の地盤沈下が起こりました。
世界の各所で自然災害が続いています。
今必要なことは、何かに浮かれることなく一つ一つのテーマに真剣に取り組むことだと思います。
今回の経済の急変化は、日本を始めとするどこか幸せが当たり前に感じている多くの人に、大きな衝撃を与えました。
当社も例外ではありません。
決して甘く状況を考えていたわけではありませんが、常識が常識でなくなることを心の底から実感しました。
しかし、そのおかげで我々は「真剣さ」を手に入れることができました。
今の時勢は、大の大人が雁首そろえて真剣に議論を重ね、一つ一つの問題に対し愚直に取り組む必要があります。
甘えは許されません。
真剣さを持って動き出すと必然的に状況が変わってきます。
結果が出てくるのです。
厳しい状況下で達成することを重ねることができた集団は必ず強くなります。
当社も、そんな強い集団を目指して日々努力を重ねております。
至らぬところが多くありますが、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

ページの先頭へ