戸澤の週報

2022年10月10日

場を作る

関東では秋の長雨の模様です。
毎日の温度差もあり、体調管理が難しい時期です。
実りの秋ですので、この時期は季節のものが食べたくなりますね。
 
当社の大切な考え方をまとめた「CoreStaff Way」の中に、自分から提案をしようと言う項目があります。
提案と言っても仕事の大きなことをするわけではなく、例えば飲み会を企画すると言ったささやかなことでOKです。
例えば自分が言って飲み会が実現したとすると、そこに人が集まる場ができます。
実際にその場では様々な交流が生まれ、お互いの距離が縮むことで理解が進み、チーム内の雰囲気が良くなるかもしれません。
もし自分が何もしなかったなら、そこに生まれていた場はないのです。
自分がいたからこそ場が生まれたのです。
場を生み出すことは人として大きな付加価値だと思います。
 
人が成長するには必ず何らかの場が必要です。
もちろん毎日のルーティンの中でも成長することはできます。
しかし、本当に成長するには、必ず人との関りが必要です。
成長するための場が必要になります。
イメージとしては、練習と本番です。
発表会に向けて毎日コツコツと練習する形です。
完全なテレワークになってしまうと、この本番を失ってしまうことになります。
練習だけでは人は高いところを目指すことはできません。
本番があると、準備が面倒くさいですし、緊張もします。
成功か失敗か自分自身をはっきりと評価されてしまいます。
しかし、面倒くささや緊張感の中でしか人は大きく成長できないと思うのです。
「不要不急」という大義名分のもとに、実に多くの成長の機会を持っていかれてしまいました。
場数という言葉がありますが、そもそも場がない事には数を増やせないわけです。
世の流れに合わせて変化していく事は大切なことですが、その中身は吟味する必要を感じています。
これからの会社の成長に、良いビジネスモデルの構築や、DXの投資ももちろん必要ですが、全てを支えるのは人です。
人が成長するのを支えるのが会社の役割のはずです。
多くの場を作るための提案を今後は今まで以上に進めて行きたいと考えています。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター