戸澤の週報

2023年03月26日

有難さに気が付く

桜は開花しましたが、寒さと雨になっています。
卒業式の桜は今後の標準になっていくのでしょう。
子どもの頃の桜の記憶からは2週間ほど早まった感じです。
 
先週は自宅の引っ越しをしたのですが、今まで考えなかったことに多く気が付きました。
当たり前にあったものがなくなった時に、人は頭の中で混乱を感じます。
インターネット回線が繋がってないと、びっくりするくらい不便です。
幸いスマートフォンで繋がるため軽症でしたが、これが完全にネットから隔離されたら、通常の生活を行うことはもはや困難と言えそうです。
衛星放送などはもっての外、テレビも固定電話もつながらず、手元を照らす照明すらない状況でした。
人は、状況が悪くなると、何とか原状回復させようとする力が働きます。
それでも、すぐに解決できない問題が多いので、ストレスに感じてしまいます。
今までの生活がいかに便利で快適であったのかと、環境を整えることの重要性を痛感した一週間になりました。
 
ある動画で非常にためになることを教えてくれました。
ビンをゴルフボールで一杯にします。
一見これで一杯になったかと思いますが、小石を入れるとまだゴルフボールの間に入ります。
それで一杯になったかと思うと、砂はまだ小石の間に入ります。
これでついに一杯になったかと思うと、水はまだ入ります。
ここでのビンの中は自分が使える全部の時間を表しています。
ゴルフボールは人生で一番重要なことを指します。
健康、人との交流、家族だったり、勉強など人にとって大事なことです。
ゴルフボールの隙間に入る小石はその次に大事なことです。
仕事であったり、趣味などでしょう。
その先の砂や水は自分にとってさほど大切なことではないことです。
1日24時間と言う決まった時間がある以上、ビンの中身の量は変えることは難しいです。
人が自分の人生を何に使うかは自分で決めるしかありません。
始めに砂や水だけを入れてしまったら、ゴルフボールや小石が入るスペースが無くなってしまいます。
大切なことは、まず先にゴルフボールを入るだけ入れてしまうこと。
その上で小石を入れる。
それでも隙間があったら、砂や水を入れるという順番が大切だということです。
人生において大切ではないことに、時間を消費してしまっていると、本当に大事なことができなくなってしまいます。
今回、あまりに自分の周りの環境が整わない経験をしたので、本当に大事なことに集中するためには、環境をしっかり整えることが非常に重要なこと。
そして、周りにあるものが決して当たり前のことではないことを学びました。
良い勉強をさせて頂きました。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター