戸澤の週報

2013年02月17日

目標について

本日、汐留近くの「浜離宮恩賜庭園」に行ってきましたが、既に梅が咲いていました。
白や赤のきれいな花が咲き始めていました。
春はもうすぐそこまで来ているのは間違いありません。
しかし、まだまだ実際の気温は非常に厳しく感じます。
もうすぐ春だという期待があるだけに余計に寒く感じるのかもしれませんね。

当社では売上などの目標数値を達成する為にプロセス管理を実施しています。
売上も見ますが、売り上げを上げるに至るまでの各々の行動に目標数値を定め管理しています。
いわゆるプロセス管理と言うものですね。
そのプロセスの中でも自分が動いて数を増やせるものを「能動的目標」で、そうではないものを「受動的目標」と捉えています。
大切なのは「能動的目標」の方です。
例えば訪問件数などが代表的な目標となります。
最終目標を約束するのではなく、そこに至るプロセスの中で能動的に動いたら達成できる数値を約束します。
そして、約束した数値は何があっても達成する。
これらを繰り返すことにより、結果的には、最終目標を達成することとなる。
このことが会社で徹底できているかがその会社の浮き沈みを決めると言っても過言ではありません。
言葉にしてしまうと、自分で動いたら達成できる目標を立てて、必ず達成するというだけのことです。
これだけのことですが、本当に大切な事です。
現在、ここを強くしたいと心から思っています。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター