戸澤の週報

2010年01月24日

2010/1/24

先週ビックサイトで行われました「インターネプコン」の、
当社ブースへお越し頂きました多くの皆様、ありがとうございました。
3日間、あっという間に盛況の元に終わることができました。
今年も、多くの困っていることをご相談頂きました。
今週からご回答をさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今年度も残り2カ月と少しとなりました。
当社はこの時期から3月末までが繁忙期になります。
この時期はお客様の方で余剰在庫の対応が必要になります。
当社は、電子部品の買取を広く進めています。
同時に、長野物流センターを活用し「委託販売」も取り組んでいます。
オンライン販売サイト「Zaikostore.com」を通じて、国内はもとより広く海外へ販売を行います。
これらの業務は当社設立より手がけており、既に9年の実績があります。
従来、電子機器のセットメーカーは、余剰になった在庫を資産とは見なさず、廃棄を行っていました。
ここ数年の環境問題の意識の高まりや、会計制度の変更で、在庫に対する見方が変わっています。
自社では余剰となる在庫でも、日本中・世界中で見ると決して余剰在庫ではありません。
むしろ、十分販売が可能な「資産」と言えます。
「余剰在庫はコアスタッフへ」をスローガンに、活動を続けています。
それも、お客様側の費用負担は一切ゼロで対応できます。
是非この機会に当社へご相談をお願い致します。
御社の資産を有効に活用する方法を一緒に考えられたらと思います。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター