戸澤の週報

2016年02月20日

年を重ねるという事

この週末は雨になっています。
しばらくご無沙汰していましたので、久しぶりの雨は少々煩わしいものです。
しかしながら、春はもうすぐ先まで来ているようです。
桜を見るとつぼみが大分大きくなってきました。暖かい春が恋しい季節ですね。

当社の16期目も残り約1か月となりました。
設立からしてみると随分と時間が経ったもんだと思います。
1年ずつを比較してみてもあまり大きな違いはありませんが、5年単位で見てみるとやはり大きく変わっています。
5年前ではまだ「ひとつから」も始めていないのです。海外の拠点もありません。
一歩ずつですが良くここまで歩いてきたなあと思うことが最近たまにあります。
ここまで歩いたと言っても自分一人で歩いてるのではなく、お客様・仕入れ先・当社社員とその周りの人たちの支えが当社を歩かせてくれています。
2000年の創業以来、実に多くの人とお会いさせて頂きました。
会社の運命を決めるのは結局は人だと思います。
大切な人とちゃんと出会うことができるか?そしてそのご縁を大切に育むことができているか?
年を重ねるという事は、出会った人達とのご縁を育てることができる時間が過ぎるという事です。
時間を経て育まれたものにしかできないものが多くあるはずです。
人と人との繋がりとは本当に大切なものです。
しかしながら、日々の忙しさや諸問題に捕らわれて、そんなに大切なこともゆっくりと時間を取れなくて手のひらからこぼれてしまっていることも多い気がします。
もっともっと時間をしっかりと確保して、本当の意味で大切なことに時間を使えるようにしていく必要があります。
今年1年の大きなテーマです。
  • corestaffONLINE
  • コアスタッフの風景
  • 社会貢献活動
  • 物流センター